えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

辰野の横川渓谷にて、熊さん怖〜〜い

こちらを全然開かない日が続いていて・・・そういえばもうそろそろ12月になってしまうんですね。

さて、どうしましょうか・・・ワンの生活記録ですから、過去記事ですがかいておきましょうかなんとなくだらけてますね〜〜^^;

9月の終わりの駒ヶ根で遊んだ日からずっとおサボり中です。

その日は、実は辰野に泊まりました。

翌朝は、近くの横川渓谷を散策です。

まずは、車で行かれるキャンプ地になっているところまで行きます。
浦の沢のトチノキ、大樹です。
a0218499_22370075.jpg







下を流れる横川
ですが・・・
a0218499_22392014.jpg


ここに蛇石と呼ばれる、国の天然記念物が有って、これがまあ驚きでした。
信州育ちののエド父も知らなかったのですが、本当に蛇がのたうち回っているようにみえるんです。
a0218499_22424986.jpg

a0218499_22421984.jpg

a0218499_22425940.jpg

黒色粘板岩と閃緑岩とか、そこに石英脈が貫入してなんちゃらとか・・・説明がされています。
世界でも稀な現象ということで、天然記念物なのだそうです。

このあたりはこの辺りはフォッサマグナの端っこであり、中央構造線の断層活動もあり
まあ地質学はあまりよくわからないのですが、分杭峠が近いことからもわかるように、糸魚川静岡構造線と中央構造線が交わるような場所がこの場所だということなんでしょうね



さて、ここから車の入れない川沿いの林道をトレッキングするのです
a0218499_22454048.jpg


ところが、歩きはじめてすぐに、こんなものを見つけました。
a0218499_22475153.jpg

アケビの種がはいった紫色の大きな糞、しかも道の真中に・・・これは熊さんの落とし物ではないでしょうか?!
しかも、まだ乾ききってないんですよね〜〜あちこちにクマ注意の看板もあるし!!
この後は、ガードレールを棒で叩いたりしながら、おチビは緊張して歩いていました。
ワンがいるから、むこうが避けるとは思うのですが、出会い頭は嫌ですよね。。。
a0218499_22491313.jpg


これはイノさんの足跡ですね、これもその日の朝ぐらいのようです。
a0218499_22505536.jpg

匂いを取る子がいるので、リードはしっかり握っておかないと危ないですね。
a0218499_22544609.jpg

a0218499_22511669.jpg

この先に三級の滝というのがあるらしいのですが、熊に緊張し過ぎて疲れた子が転んだ途端に抱っこだのおんぶだとなったので、この辺で戻ります。

a0218499_22530655.jpg


a0218499_22555004.jpg


ちょうど旬の松茸狩りに入山する人以外には散策などする人もいない、静かなトレッキングですが、沢からかなり高い位置なので、いわゆる渓流歩きとは少し趣が違いました。でも、原生林はスリルが有って面白かったですね^^

こんな道です。食べ物を持たないで入りましたので、小さい子がいると全行程を歩くに時間的に少しきつかったです。
a0218499_22564692.jpg

by edo2006 | 2017-11-25 23:03 | おでかけ | Comments(0)