えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

少しずつ回復中

7月1日 無事退院して、夜の9時過ぎに帰宅したエドです^^

病院ではエリザベスカラーをしていたからか、しきりに顔をこすっていました。
a0218499_12254674.jpg


よくわからなかったけれど、埋没する糸?で縫ってあるので、抜糸はいらないそうで、エリザベスカラーも不要、舐めても大丈夫だそうです。
狭いサークルの中で、エリザベスは大変だろうと心配していたので、その点はホッとできました。

薬は3日分、ご飯は療養食をいただいて、初日はいつもの半分、次第に2/3、そして3日目には全量をふやかして一日4回食です。





7月2日
初日は、『そうか、ご飯か・・・』
と言う雰囲気でしたが、翌日からは準備をしていると立ち上がって待つようになり、3日目には要求鳴きも!!

a0218499_12255560.jpg

傷口が痛々しいので、サイズを小さくしておきます。
a0218499_1226075.jpg


7月3日
帰宅して3日目、最初は鳴きもせず、おなかもぼてぼてでトボトボと歩くし、心配この上なしでしたが、しだいに元気を取り戻して、ピョンピョン飛び上がると傷口がボンッとなるのではと心配したり、ピンポーン♪や家族が帰宅するといちいち賑やかに報告するようになりました^^

a0218499_1226633.jpg


まだ、散歩は「排泄程度にしてください」なのですが・・・どうやらとうさん、少し歩かせているようです(`。`)

いま、ちょうど犬に関する本を2冊読んでいるのですが、ワンコがどの程度の痛みを感じているのか!と言うことに関しては、詳しくは書かれていませんね。。すべて、憶測になるのでしょう。

人間の1/3程度という説もあるし、痛みはあっても我慢しているともいわれています。

弱肉強食の世界を歩んできた犬の本能としては、痛みを表面に表すことはヤラレて死ぬコトを意味するから、表面上は弱みを見せないということのようです。

とくにエアデールテリアは我慢強いといわれています。 訓練士の先生からも、疲れてても極限まで動き回って、一歩も歩けなくなって倒れるまで動き回るから、早めに人間が止めなくてはいけないと言われたこともありました。

柴ワンの光流は、腰のあたりに弱点があって、フッと押さえるとキャンと泣くことがありましたが、あれは相当痛かった!のでしょうね。そういう意味では、エドがキャンと泣いたことは今まで一度も無いと思います。クンクン甘え泣きもあまりしないで、やたらうるさく吠えるヤツですから・・・・


そういえば、子犬の時に、山遊びの崖から数メートル落ちたことがあったっけ!!  その場にいなかったからわからないけれど、泣いたのかな〜〜?
思い出すと、やっぱり、いろいろやってますね・・・・


* 本日、7月4日の夕方に、病院の予約をしています。 



     訪問、いつもありがとうございます
               
            にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

by edo2006 | 2012-07-04 12:54 | 健康管理 | Comments(8)
Commented by ❤Mana❤ at 2012-07-04 15:26 x
ホントニネ・・順調そうで何よりですね~♪(*^ー^)v
ウンウン・・色々有りましたよね~~(~_~;)ゞポリポリ

ウチのMerciもこの前主人と散歩に行って深い溝に落ちて、家では物凄い痛そうに歩くのですが、外に出たり先生の所に行くとチャンと歩きます!
野生だと手負いは死を意味するので、弱みは見せない模様!
でも家では身障者手帳を欲しい位の歩き方です。。(>_<)。。

ウチも今度のチビMilkyは何でも口にするので気をつけなきゃです。。
Merciは外では何も食べませんし、他の人に頂いても食べません。
でもMilkyは「お兄ちゃん、要らないんだったら私が頂きましゅ♪」ってMerciの分まで食べちゃうんですよ・・サイズは2分の1しか無いのに・・((+_+))トホホ。。
お兄ちゃんは上品なのに、妹は品が無くて。。(´;ω;`)ウッ !
Commented by えり at 2012-07-04 16:13 x
なんと大変なことになっていたのですね(ToT)
トウモロコシ、海外ではよく拾い食いして大変なことになるTopがそれだといいますよね。
うちのウォッカは拾い食いとかしないし、知らない人からおやつをもらっても食べないのでそこだけは安心ですがとにかく無鉄砲なので事故が心配です。

でも、エド君回復が順調でほんと良かったです。早くいつも通りになれるといいですね。でも犬は回復早いのであっという間かな。

ほんとエアデールって極限まで頑張る犬ですよね。
いいんだか悪いんだか分りませんが、飼い主のケアって本当に重要ですね・・・
犬って人間のために力の限り頑張ってくれるし、けなげだなぁと、いつもいつも思います。

エド君、もう飲んじゃダメだよー(><)
Commented by あすぴー at 2012-07-04 16:53 x
いつも元気な子がシュンとしてるというのは心配なものですよね。
でも元気が回復してきているようで良かったです。

ワンコがキャンって言う時はよほど痛いんでしょうね。
でもうちの甘えん坊さんはたいしたことないのにキャン!って言って驚かせるんですよ (^^ゞ
シェパードもそうですがA・テリアさんも倒れるまで頑張るんですね。
でもそうでなければお仕事犬は務まらないですよね。
早く傷が治ってまた父さんと遊びにいけるように祈っています。
Commented by shin蔵 at 2012-07-04 17:09 x
順調な様で一安心ですね

まだ痛々しい姿の様ですがエド君らしさを取り戻しつつ
あるようですね。
ウチの兄ちゃんの方は妹登場によって痛みの虚偽申告を
覚えたみたいです・・・・

早く良くなりますように祈っております<m(__)m>
Commented by われもこう at 2012-07-05 11:21 x
☆❤Mana❤ さん、またこんにちは

同じ犬種でも違うし、性格というかなんというか、毎日心配でフリーにもしないでいるのになんで?という感じです。
健康なはずなのに、こんなコトで命を短くするのか〜〜と、まあ、拾い食いの癖を直せなかった親が悪いのですね。。。
Commented by われもこう at 2012-07-05 11:25 x
☆えりさん、こんにちは
ウォッカ君は、食べ物に釣られないんですね^^
さすがに、しつけが良いのだと思います。ウチは、家庭内のしつけに完全に失敗しています^^;

それに、、無鉄砲さは変わらないですョ
お腹痛いはずなのに、ネコちゃん見ると突進しようとするし・・・ヽ(´ー`)ノ 

それに、食欲だけは無くならないんです。毎回あっという間に完食です^^
Commented by われもこう at 2012-07-05 12:11 x
☆あすぴーさん、こんにちは

傷口を見るとまだ痛々しいのですが、昨日の病院でも女の子の方に行こうと、気もそぞろな様子でした^^;

シェパさんも限界まで頑張るんですね。エドたちも、バタンと倒れるまで頑張る習性があるようです。N指導手さんにも、親が気をつけなくてはいけないと注意されています。傷みに鈍感なのではなくて我慢強いようです。。
Commented by われもこう at 2012-07-05 12:17 x
☆shin蔵 さん、こんにちは

傷は痛々しいんですが、食べ物と女の子への興味はガンガン!失っていません(^^;)

ちょうど『犬も平気でうそをつく?」と言う本を読んでいるのですが、確かに、そういう面もあるようですね^^

オニイチャンなりに、いろいろ考えているのか本能的にそうなるのか・・・多頭飼いの楽しさと辛さでしょうが、もともと群れで暮らす習性なのですから、たくさん一緒に暮らす方が犬らしいとも思います。ガンバレニイチャン、可愛いオチビに負けるな!!応援してるョ(笑)