えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ご近所の先輩エアデールテリア

7月15日
早朝から(朝6時に電話)母に呼び出されて病院に向かうと、病院前の歩道で見たことのある子!
ご近所エアデールテリアの先輩、ピット君と久しぶりに会いました^^
a0218499_1792272.jpg

12歳になったそうですが、まだまだ元気そうです。
もともと白っぽい子だったけど、、さらに白くはなったね^^
a0218499_1792664.jpg

ママさん曰く、散歩コースが彼の気分によって短くなることもあるそうです。

もう一頭のご近所エアデール先輩、近辺唯一の♀犬のバニーちゃんにも最近はすっかり会わないから、ピット君がこの界隈ではエアデールテリア最長老かも・・・いつまでも元気にガンバレ〜〜!

クライス君と同胎のプルート君もS公園の常連だけど、もう一年以上会ってないなぁ。
でも、彼は元気に遊んでいると風の噂に聞いています^^


  訪問、いつもありがとうございます
               
            にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

by edo2006 | 2012-07-16 16:43 | 散歩道あれこれ | Comments(10)

一件落着! ヤッタネ(^^)

 7月13日
手術後2週間、退院後12日目の13日に、また病院で検査です^^
a0218499_17858100.jpg


もう少し読んでみる・・・?
by edo2006 | 2012-07-15 07:16 | 健康管理 | Comments(12)

10日後・・・

* 7月9日
開腹手術後10日たって、一部赤みは残るものの傷もかなり治ってきました。

坊やは、無防備そのものあられもない格好で爆睡中です^^

a0218499_1774912.jpg


もう少し読んでみる・・・?
by edo2006 | 2012-07-15 07:11 | 日々の暮らし | Comments(0)

術後検査

7月4日     退院3日目の検査です

待合室には小さい子がいるので、えどは外で待ってます
a0218499_12434721.jpg

ソワソワと落ち着かないので、繋がれてしまいました。
a0218499_1244394.jpg


もう少し読んでみる・・・?
by edo2006 | 2012-07-06 14:15 | 健康管理 | Comments(8)

少しずつ回復中

7月1日 無事退院して、夜の9時過ぎに帰宅したエドです^^

病院ではエリザベスカラーをしていたからか、しきりに顔をこすっていました。
a0218499_12254674.jpg


よくわからなかったけれど、埋没する糸?で縫ってあるので、抜糸はいらないそうで、エリザベスカラーも不要、舐めても大丈夫だそうです。
狭いサークルの中で、エリザベスは大変だろうと心配していたので、その点はホッとできました。

薬は3日分、ご飯は療養食をいただいて、初日はいつもの半分、次第に2/3、そして3日目には全量をふやかして一日4回食です。

もう少し読んでみる・・・?
by edo2006 | 2012-07-04 12:54 | 健康管理 | Comments(8)

エドのハラキリ (>Д< ;)

* タイトル通り、突発事故が起きまして、エドは切腹、いや開腹手術を受けました (+_+) 
おかげで、ここ数日は大変でした(-.-)
順を追って整理してみますと・・・

6月27日
 母が入院中で夕飯時に介護が必要なのですが、夕方はいつも泣くえどっ子です。病院にはいつも連れて行って車内で待機させておくのがここ2週間以上続いていました。

この日も、いつもどおりに5時頃に駐車場でトイレした時に、隅っこの草むらに首を突っ込んだエドの口元にはトウモロコシの芯がぁぁ (@_@) !!

『アウト! 出しなさい! 食べたら死んじゃうよ!!』と、半泣きで大声で叱り飛ばしながら、必死で口から奪おうと努力したのですが、力尽きて、手の中には半分だけ・・・残りの半分は彼のお腹の中に(泣;)

彼の歯を上下つかんでこじ開けようとしたんですけどね〜〜〜もうへなへなと脱力感と虚しさに襲われた一瞬でした。 全力を出したので、ほんとうに疲れ切りました(ーー;)

とはいえ、母の夕食の時間なので、とりあえずエドは車内に入れて母優先で、病院を出たのが夜の7時半・・・

N病院に電話して着いたのが8時過ぎ・・・この時間でもかなり混んでいて待つことしばし

a0218499_84322.jpg


1年前の悪夢(かあさんの靴下を食べたため、病院で催吐剤のオキシフルを入れたら、入れ方か薬かに反応して意識不明)!!がよみがえり、治療にも ヒヤヒヤでしたが、N先生はオキシフルは基本使わないそうで、ナンチャラ?の薬を静脈注射します。

しかし、吐いたのは、黄色いトウモロコシの粒々だけ・・・・・2回やってその状態でしたので、翌朝にバリウム検査をすることにしていったん帰宅。

その夜は、オネエが側に寝て・・・・夜に2回液体を吐いて、朝吐いたのが2センチぐらいのトウモロコシの芯


6月28日
で、翌朝8時半に再び病院へ!


a0218499_843740.jpg

a0218499_844356.jpg

催吐剤の影響はあるものの、この時は元気ハツラツでくんくん匂い嗅ぎに懸命です。
a0218499_84493.jpg


バリウムを飲ませるところまで付き添ってから、お預けです^^

2時頃に呼び出されて行きますと、 かなり大きなモノが胃にあるので、内視鏡では取れないから切開手術と言うことになりましたーー;

夜9時に手術開始の連絡を受けて、11時に電話したら、たった今終了とのことです。

そして、翌朝の6月29日9時に面会

物はこれ↓です。 長さは6センチぐらいだけど幅もある。
a0218499_845426.jpg


腸に入れば腸閉塞でしょうね。  同胎兄弟のなかの一頭は生後数ヶ月でトウモロコシの芯を食べて開腹手術してもいけませんでした。 大きさもだけど、つるんとしていないから引っかかってしまって吐き出すこともできないし、腸でも引っかかる危険な代物です。モロコシの芯の危険性はイヤというほどわかっていたので、家では細心の注意物件でしたが、マサカ道端に落ちているとは!!、しかもそれは食べるとは、考えてもいませんでした。

この子に限ってではなく、この子ならではなのでしょうね・・・・お口の綺麗な柴ワンは決してお外では食べませんでした・・・知らない人からのおやつは拒否したし、ましてや拾い食いなんてけっしてしませんでした。

食べられないものを食べてしまうアホ犬だということは、重々承知で、気をつけても何度今まで痛い目に会って来たことか・・・!!
一年前のことなんて、まったく学習していないってコトですね ┐(´-`)┌ フッ  


本人は、やはりかなりおとなしいものの、経過は今のところ順調だそうです。。
a0218499_845927.jpg



これまで何度も様々なモノを飲み込んで、一度は命の危機もあったりして、かなり気をつけていたのにまたもや

ともあれ、もう一度は絶対に許されませんね〜〜〜


* さて、7月1日の夜8時(本日さきほど)・・・無事?退院してきました。とりあえずホッとしています。

どうぞ、皆さんもトウモロコシの芯にはお気を付けください<(_ _)>

     訪問、いつもありがとうございます
               
            にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

by edo2006 | 2012-07-01 22:52 | 健康管理 | Comments(22)

ワンそれぞれの個性

6月24日

なにやら不気味なシルエット・・・
a0218499_1365970.jpg


半分外犬だった柴犬の光流は、玄関と門の間に放置されている間は、門の前に陣取って道行く人(ワン)をチェックしたりのんびり日の当たるところでお昼寝^^ と、自由な暮らしを楽しんでいました。

犬が違えばまったく同じシチュエーションでも違うことをするものです。
エドの場合は、門前で警戒作業をすることもなく、ひたすら玄関の前にちょこんと座って、ウチを窺いつつ『入れて〜〜!』なんです^^;

a0218499_137498.jpg


彼にとっては、室内以外ではリラックスできないようです。
これは、犬種の違いなのか?それともこの子の個性なんでしょうか・・・

*6月24日の日曜日にエド父が帰宅して、不在の時は無事過ごしました。

しかし、数日後に突発事故が起きましたので、この記事はコメントレスにさせていただきます。
by edo2006 | 2012-07-01 22:20 | 日々の暮らし

散歩当番

6月15日
エド父が約10日間の出張となり、散歩はしばらくかあさん担当です。

a0218499_1362319.jpg


もう少し読んでみる・・・?
by edo2006 | 2012-07-01 22:16 | 日々の暮らし