えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

GW前半はワンと群馬へ、その4、伊香保温泉

*4月30日

名前はよく聞いていますが、初めての伊香保温泉です。
3月に行った榛名湖・榛名神社に行きましたが、榛名湖の向こう側、榛名山の中腹にあります。

見えているのは、十二ガ岳・中之岳・小野子山の連山です。

a0218499_17405118.jpg






さて、石段です。石段の数は365段だそうです。
a0218499_17401887.jpg


人が多すぎるので、別の道に逃げましたが、どこを通っても急坂か階段だらけです・・・
a0218499_17402868.jpg


a0218499_17404068.jpg

ひと通り散歩して、エドを置いてから、伊香保神社へ回ります。
a0218499_1740694.jpg


その先の源泉まで行きましたが、20〜30分歩きます。
a0218499_17392039.jpg


a0218499_17391554.jpg

いくつかある源泉のひとつ・・ガラスのドームで覆われていて、覗くことができます。
a0218499_1739821.jpg

飲泉所もありますが、鉄分が多いので、金臭くて、美味しくはないです^^;
a0218499_1739537.jpg

湧き出た時は透明ですが、空気に触れると茶色になるそうで、川床まで茶色です。
a0218499_1739077.jpg


a0218499_17385587.jpg

また石段まで戻ってきました。
a0218499_1814560.jpg

一説には1900年前からあったという温泉は万葉集にも書かれているそうです。

現在の温泉街が作られたのは、なんと戦国時代で、長篠の戦いで負傷した武田兵の療養場所として武田勝頼が当時上州を支配していた真田昌幸に命じ、整備されて、石段もこのときにできた!とか・・・

a0218499_1814190.jpg

この石段の下を温泉が通っています。
a0218499_1813669.jpg


今夜の宿は、老舗旅館、徳富蘆花はこ子が常宿だったそうで、「不如帰」もここで書かれたそうです。浪子さんと最初に出会ったと、この旅館名が書かれています。
a0218499_181761.jpg



「黄金の湯」とても気持ちよかったです♨️
a0218499_1812339.jpg







さて、翌日の早朝、さすがに人が少ない石段でまた^^
a0218499_1738274.jpg


a0218499_17382364.jpg


相当下って、緑のあるところを探しながら歩きます。
a0218499_17381893.jpg


a0218499_17381422.jpg


a0218499_1738982.jpg

a0218499_1738529.jpg

宿に戻るには、急坂を上がります・・・
a0218499_1738013.jpg

a0218499_17375664.jpg


GW前半の最終日でしたので、チェックアウトしたらささっと帰宅します。
おかげで、渋滞には巻き込まれないで、無事に帰宅できました^^
a0218499_189348.jpg

遠くに見える白い山々は谷川連峰です。右手の奥には日光白根山も見えていました。



*  ともあれ、GW前半、5月1日の分まで何とか記録し終えました。
   記録をさぼると、後が大変w   まぁーとりあえず、やれやれ〜〜

  とはいえ、5月分はどうするか?   それはまた、6月中にでも整理できればヨシとしましょう^^;
by edo2006 | 2016-05-19 10:00 | おでかけ | Comments(0)