えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

バディちゃんの本

a0218499_17202327.jpg


立教女学院小学校で、学校犬として活躍していた「バディちゃん」の本
「ありがとう。 バディ」 が、7月に出版されています。

吉田先生のブログ 「動物介在教育の試み」(こちら)でも時おり拝見している内容をまとめたものですが、こうして本になったものを拝見させていただくと、バディちゃんの賢さ可愛らしさと生徒さんたちがバディちゃんと触れ合う体験の素晴らしさをあらためて深く感じいりました。

学校教育の中で犬と触れ合うというのは、難しい面もあったでしょうが、バディちゃんの素質と先生の優しさと熱意で、成功したのだと思います。






私が初めて出会ったエアデールテリアが、バディちゃんでした。
本当に、おとなしくて賢い子でした。これなら、エアデールテリアを家に迎えても大丈夫!と言う、きっかけになったのです。
(うちに来たのは、かなりヤンチャな坊ちゃんでしたが・・・・)


バディちゃんの可愛い子犬たちと面会し、そのなかの一頭が、エドとも親戚かつ幼なじみというクライスくんとなったのです。その後に、父犬が同じというエドがウチにやってきてからも、バディ親子たちとの触れ合いの時間にご一緒させていただいたり・・・、手に負えない(ーー;)子犬時代に、Kトレーナーさんに預かっていただいたり・・・・思い出は尽きません。

バディちゃんがいたから、エドがウチに来たとも言えます。ありがとうバディちゃん

残念なのは、後継犬のリンクちゃんの急死でしたが・・・また、エアデールテリアでと探されているご様子の吉田先生、素敵な後継犬を迎えられ、無事に育つことを願っています。
by edo2006 | 2015-08-05 18:37 | つぶやき | Comments(0)