えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンと白骨温泉観光

10月14日
3連休も大詰めですが、翌日に松本で仕事があるエド父なので、この日は白骨温泉に宿を取ります。
すでに夕方だけど、近くを散歩がてら回りましょう

a0218499_13253973.jpg

飲泉ですが・・・熱くないかな?  白骨温泉は白濁したお湯です
a0218499_13255229.jpg





こちらは噴湯丘
a0218499_1326210.jpg

球状の石灰岩が有名です
a0218499_1517739.jpg

下って観光案内所の方へ向かう途中、吊り橋がいいですね〜〜
a0218499_1514297.jpg

a0218499_15304281.jpg


案内所で教えてもらった竜神の滝

a0218499_15244616.jpg

a0218499_15142132.jpg

a0218499_15295095.jpg

a0218499_15295530.jpg

本人は濡れていないはずですが、なんとも情けない顔してます。多分、お尻の下がぐちゃぐちゃなので気持ち悪あいのかな?
a0218499_15564184.jpg

すごく広いのですが、なんと道路のすぐ横なんです。
しかも、川もないのに水が湧きでて滝となって、道路には流れでないで消えてしまう・・・・不思議な滝です。
a0218499_15142653.jpg

しとしとと滴れる水がなんとむ素敵です。
a0218499_1514306.jpg

a0218499_15151661.jpg

a0218499_15153182.jpg


この時、外国人の運転する車がかあさんの横に止まって窓が開き、エッ?と思わず身を引いたのですが、「この近くに温泉がありますか?」と日本語でした(爆笑;)


この後、夕暮れ時でしたが、まだ少し明るいので、隧通し(湯川の急流で石灰岩が侵食されてできた自然のトンネル)と冠水渓を見に行きます。ここから5分ぐらい歩くだけです。

a0218499_15425648.jpg

a0218499_15431953.jpg

a0218499_1514394.jpg


元来た道に戻りながら、三十三観音をお参りします。江戸時代の湯治客が建立したものだそうです。
a0218499_1531952.jpg

そして、案内所のすぐ横を登ると、この景色
真ん中辺りに冠水渓のあたりがチラリと見えます。

a0218499_15144721.jpg

中里介山の大菩薩峠の石碑があります。白骨温泉はこの小説で広く知られるようになったそうです。
a0218499_15171191.jpg


その横で、記念撮影^^
a0218499_1515274.jpg

a0218499_1515688.jpg

a0218499_15151184.jpg


温泉だけを楽しみにやって来た白骨でしたが、意外に見所がありました^^

では、そろそろ宿に戻りましょう。
a0218499_15171832.jpg

かけ流しの温泉・・・とても気持ちよかったです♨


* やれやれ、もう一ヶ月前のことでした^^;
by edo2006 | 2013-11-15 16:09 | おでかけ | Comments(0)