えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンと行く日本の中心〜蓼科へ

8月11日
松本で、オチビたちと別れてようやくエドだけ連れて夏休みの続き・・・

この日は、まず辰野の近くにある「小野のシダレグリ」を見に行きます。
a0218499_1594068.jpg

夏だから↑ではわからない、枝垂れ栗の自生地で、国の天然記念物です
↓は立ち枯れているので、よくわかる・・
a0218499_1594966.jpg

こんな木が800本ほど。冬になると葉を落として全体がこの姿になりますから異様な風景になるそうです。



この異様な姿なので、天狗が作ったとかこの実を取ると神罰がくだるという説もあって、だれも手を触れなかったので、今の時代の私たちが楽しめるそうです。
a0218499_1595457.jpg

暑い日で,信州でも30度越え 小川が涸れている
a0218499_159593.jpg

やっと水を見つけて、さっそく体を冷やします
a0218499_1510348.jpg

ザブーーン
a0218499_1510895.jpg

a0218499_15101341.jpg

向きを変えて、もう一度浸る
a0218499_15101970.jpg

栗の自生地は立ち入り禁止だし、他には日陰がないから、暑かった!
a0218499_15102429.jpg


このあとは、近くにあるという『日本中心の標』へ向かいます。
コレが、とてつもなく凸凹の林道で、6キロほどなのですが、私のお犬用車で4駆ではないから慎重にゆっくり進みますので、時間がかかります。誰も来ないから良いけど、すれ違い不可能なところが多いです^^;
a0218499_1511733.jpg

a0218499_15111094.jpg


山の尾根伝いに延々と・・・
a0218499_15105287.jpg

こんな場所を通過してようやく
a0218499_1511110.jpg

到着しました^^;
何をもって、中心??! 東経と北緯の真ん中ということらしいです。
a0218499_15103773.jpg

a0218499_15114869.jpg

ここは展望が悪いので、少し先に展望台があります
a0218499_15104836.jpg

車の後輪が浮いてるのが見えますか?ヒヤッとしました。
こんなところで何かあっても誰も来ないし、携帯も通じそうもないし・・・まったく不便な場所なんです。

でも、展望はよかったです。
a0218499_15121365.jpg

日本の中心と言われても、あまり実感はないけれど、何も無い山の中っていうことは確かです(^^)
ぐるっと360度なのですが、遠くの山々は残念ながら霞んで見えませんでした。
a0218499_15122682.jpg

a0218499_1512483.jpg



この中心の標のあるところから500mほどの地点が、北緯36度と東経138度が0分00秒で交差する通称・ゼロポイントで、そこに「日本の地理的中心」と記した、高さ2mの標柱を建立したと、あとで調べて知りましたが、この近くには何の標識もありませんでした。


さて、このあとは蓼科に向かったのですが、先ずは「黒耀の水」黒耀石の採集地の近くなのです
ポリタンクを持って水を汲みに来る人が多かったです。美ヶ原のとある有名な山小屋の車もここに止まって水を汲んでいました^^
a0218499_15133099.jpg


エド父は矢じりとか石斧とかが大好きですから、興味津々でミュージアムを訪れました。
大昔の矢じりなどの原料です。小さいかけらをお土産に持ち帰りましたが、何か作る気?

a0218499_1514289.jpg

子どもたちが何か作る体験教室や外遊びが出来る場所もありました。芝生もあったけど、他のワンコがノーリードだったから足は踏み入れませんでしたョ
a0218499_15135668.jpg
a0218499_15141193.jpg

すぐ上の方で、昔の採掘場のあとを明治大学が発掘調査しているらしいです。
この大きな岩も黒耀石だそうですが、これは北海道産のようです。
a0218499_15145051.jpg

この後は、蓼科・女神湖に向かいます。
by edo2006 | 2013-08-22 11:54 | おでかけ | Comments(0)