えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ワンコと分杭峠

4月7日
高遠桜の続きですが、高遠を離れて、分杭(ぶんぐい)峠から大鹿村を回るコースでドライブです。

数年前の最初のブームの時にエド父がここを訪れたときは駐車場が満杯で通過して大鹿村へ行ったそうです。それ以来というか、私は初めて^^


a0218499_22522850.jpg


ちなみに、分杭峠は、長野県伊那市にある、南アルプスの西側を走る伊那山脈の峠の一つで、標高1424mの地点にあります。近年「ゼロ磁場」とか言われ、パワースポットとして、もてはやされております。






科学的にどうなのか、ドシロートにはわからないのですが、ただ、中央構造線の真上にあると言うことは確かなようです。なんだかわからないけれど、摩訶不思議といわれるものにはどうもミーハー的な好奇心がムクムクになります。

曇りときどき小雨の高遠でしたが、途中では明るく晴れ間さえ・・・
ところが、分杭峠間近になった途端に再びフロントガラスに雨粒が・・・

しかも、峠に降り立ったら、なんと雪が降ってるんですよ〜〜
春を楽しみに高遠に行ったのに、ここは冬に逆戻りの世界です。もうこの体験だけで、分杭峠に来た!という実感がふつふつと湧き上がるのです(笑;)


途中の道路には雪がなかったのに、ここはまだかなり積もっていて、ここだけ急に冬でした。単純に高度の問題と言えばそうなのでしょうね。。
GW前でしたので、シャトルバスも出ていない時期です。駐車場は閉鎖されていましたが、車は数台停まっています。物好きは私たちだけではなさそうです。

ゼロ磁場に向かうのかな?と思って、他の人の後を着いていくことにしました。どろどろ道で歩きにくいです。
a0218499_22523614.jpg


身を乗り出して,警戒注意報を出しているワンです! 
この強気のワンコをして尻尾が丸まってますから、かなりの警戒度です。
寒いからイノちゃんではなく鹿でしょうか・・・それとも? (後から思うと0磁場の真上ですから・・・^^;)

a0218499_225242100.jpg


それにしても、寒くて〜〜;、車に厚手のパーカーを放り込んで出かけたのが幸いで、パーカーの二枚重ねです。それでも、手袋無しでは手が冷たくて、パーカーの中に手を入れて歩きます。


a0218499_2253045.jpg


樹氷とか?!

a0218499_22532615.jpg


まだかまだかとかなり(10分〜15分ぐらい?)歩いた先は、採水場でした。なるほど、皆さんポリタンクを大量に抱えて居るわけです。

a0218499_2253890.jpg


エド父も持っていた水袋で参戦します・・・待って居る間に、何度もいらしているという方に、『効き目があるんですか?』と伺ったら、『この水を飲むと、霊感が強まるんです』というお答えが・・・凡人にはわからない世界でした^^;

a0218499_22531574.jpg


エドに降っている雪、実は「あられ」なんです。ころころと小さい粒が次々に降ってきます。

a0218499_2253199.jpg


積雪量もはんぱないです!

a0218499_22535613.jpg


一度駐車場まで戻ってから、この後は、いよいよ0磁場へ向かいます。 はい、自己責任で歩きます^^;

a0218499_22541470.jpg


なんかいるよというのか? 落ち着きがない様子です

a0218499_22542732.jpg

a0218499_22543262.jpg

ここが、ゼロ磁場だそうです。崖崩れ予防と人が座る場所と両用らしい杭が打たれています。
むかしは、もっと細くて危ない山道があったようですが、一応整備されていました。


a0218499_22543690.jpg



ご親切に温度計があるのですが、4月というのに0度ですよ! 0磁場で0度!!
a0218499_22544510.jpg


めずらしく、エドが・・・・こんなところで甘えてる?! 

a0218499_22545080.jpg


ところが、この後もう一枚写真を撮った途端に,カメラが作動しなくなって、「ウワ〜〜ッ、0磁場だから、カメラが壊れた!」と叫ぶわたし・・・でも、電池切れだったんです(>人<)

(失礼ながら画面の見にくい白ボケは雪がくっついていたためで、心霊写真ではありません^^;)


これには、後日談がありカメラの話を知人にしたらその方が「自分もあそこで電池切れになった」と言うんです。もしかして〜〜? さてさて、非科学的なことは信じない性分とはいえ、ちょっぴり、こじつけたくなるような気分になったものです(笑;)
by edo2006 | 2013-05-14 15:57 | おでかけ | Comments(0)