えどっ子日誌

edo2006.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

栃木へ(その5)日光、化け地蔵


* 3月20日
日光2日目は、エドが入れない旧田母沢御用邸を見学してから、「化け地蔵」を見に行きます。

a0218499_23105219.jpg

憾満が淵(かんまんがふち)にある慈雲寺の石仏群のことなのですが、地元の方は化け地蔵と呼ぶそうです。






その前に,目の前のストーン公園で,エドをノビノビさせます。
ずっと車内のケージに入っていたからね^^
a0218499_23111613.jpg

a0218499_2311223.jpg

いつものごとくのボール投げ
a0218499_23112733.jpg

a0218499_23113350.jpg

では、お寺に向かいましょう
a0218499_23113968.jpg

明治35年(1902年)の大谷川の洪水で本堂も並び地蔵も流失し、現在の本堂は昭和48年に復元されたものだそうです。

このお地蔵さんたちは、首から上が無くなっているものもたくさんあるし、行きに数えたのと帰りに数えたのとで数が合わないと言われ、地元ではもっぱら「化け地蔵」と称されるそうです。

a0218499_23114559.jpg

a0218499_23115256.jpg

この淵が憾満が淵(かんまんがふち)大谷川(だいやがわ)は中禅寺湖から流れ出て、華厳の滝を下ってきます。
けっこう深くてゴウゴウと音を立てて流れる急流です

a0218499_2312478.jpg

ツルツルの岩場で,遊ぶのも怖い〜〜場所
a0218499_23121081.jpg

a0218499_23122364.jpg

履き地蔵を見下ろす高台の道路を歩いて戻っています
a0218499_2312534.jpg

右横には,水力発電用の水路が滔々と流れています。
そういえば、尾瀬もそうですが、この日光の一帯も東京電力の所有地が多いようです。

a0218499_2312597.jpg

水と森と,マイナスイオンたっぷりの散歩道でした。
a0218499_23144825.jpg

by edo2006 | 2013-04-24 23:40 | おでかけ | Comments(0)